乳歯調査について

エコチル調査にご参加のお子さまが10歳(小学4年生)になった時に乳歯調査を実施します。

乳歯調査は、抜けた乳犬歯2本をご提供いただき化学物質の状況を調べる調査です。

乳歯調査のスケジュール

時期

コアセンターや

ユニットセンターから

お願いする内容

参加者のみなさんに

ご協力いただく内容

2019年3月

調査案内および乳歯調査協力確認ハガキの郵送

2019年5月末

乳歯調査協力確認ハガキへ協力の可否を記入し、ご返送ください。

2019年11月
~2020年1月

ご家庭で保管するための乳歯保管用ケースを郵送

乳歯保管用ケースが届いたら、案内文書を参考に、抜けた歯をケース内に入れて保管してください。

2021年

~2025年

お子さまが

10歳(小学4年生)になる

乳歯に関する調査票

乳歯回収用容器を郵送

乳歯に関する調査票を記入し、回収容器に犬歯(2)を入れご返送ください。

謝礼(1,000円相当)

お渡しします。

  

よくあるご質問

●締め切りを過ぎて回答したらどうなるの?

 →2020年4月以降に保管用ケースをお届けする場合がございます。

ケースが届く前に歯が抜けたら?

→下記のように保管をお願いします。

 ①抜けた乳歯を水洗いし、乾かす

 ②よく洗ったフタつきの密閉容器で常温保存。(冷蔵・冷凍はしない。)

 ③歯が抜けた年月と、抜けた歯の位置を可能な限り記録しておく。

※乾燥後の乳歯をティッシュや紙などに包み、抜けた年月と歯の位置をメモして

密封容器に入れると記録も残りやすくなります。

●乳犬歯が抜けていない、または紛失してしまった場合は?

→他の乳歯でもかまいません。ご提出の際に調査票へその旨を記載してください。

ご協力よろしくお願いいたします。

 


ホームへ

新着情報一覧へ戻る

エコチル調査 ちゅらちるブログ 関係者向け掲示板
環境省 Japan Eco&Child Study 琉球大学 琉球大学医学部附属病院
関連分野(学内協力分野)へのリンク
訪問者数 人目