よくある質問

参加の条件とかはありますか?

下記のような条件に合う方々にお願いをしております。(現在募集は終了しております)

  • 宮古島市に在住している(住民票が宮古島市にある方)
  • 里帰り分娩でない
  • 転居の予定がない
  • 琉球大学サブユニットセンターの協力医療機関で出産予定である(沖縄県立宮古病院または奥平産婦人科医院)
  • 2011年(平成23年)8月1日以降に出産の予定である
  • 日本語が理解でき、質問票への記入に支障がない

プライバシーは保護されますか?

ご提供いただいた情報や試料は国が定めた基準(個人情報保護法等)にしたがって厳重に保護・管理いたします。

現在宮古島に住んでいて、島外へ里帰り出産を予定していますが参加出来ますか?

里帰り先が対象地域であれば、里帰り先で続けて調査に参加していただけます。島外にも協力医療機関があります。詳しくはリサーチコーディネーターあるいは宮古事務所までお問い合わせください。

調査に参加すると何かメリットはありますか?

一番大きなメリットは、未来の子どもたちの健康や環境づくりに役立つことです。多くの方に参加いただければ、何世代にもわたり健やかな未来を子どもたちに残せるでしょう。調査に参加いただいた方には、試料提供や質問票への回答などの協力に応じて薄謝(金券)をお渡しします。また、エコチル専用窓口(エコチルコールセンター)で妊娠中や子育てに関する悩み・質問・相談をお受けし、ご希望があれば適切な専門機関をご紹介します。

出し忘れた質問票はどうしたらいいですか?/出し忘れているけど次の質問票が来ました。前回のも一緒に送っていいですか?

記載した質問票がございましたら、いつでも受け付けております。
ご返送いただいていなくても、定期的に次の質問票が届きます。ご記入頂いている場合は一緒にご返送くださってかまいません。

お子さまが13歳になるまで質問票ご返送へのご協力をよろしくお願いいたします。