学童期検査

学童期検査 新着情報

学童期検査ってなに?

エコチル調査では、環境(とくに化学物質)が子どもの成長や健康にあたえる影響について調べています。
学童期検査では、身体測定や発達検査など、質問票だけではわからないことを詳しく調べるため、お子さんに直接お会いして検査を実施しています。

● 2分でわかる!学童期検査

コアセンター作成の学童期検査紹介動画です。
実際の検査時と会場やレイアウト、順番等が異なる場合がございます。

誰が対象になるの?

エコチル調査参加者で小学2年生のお子さん
※詳細調査に参加されているお子さんは学童期検査の対象ではありませんのでご注意ください。

どんなことを調べるの?

● 学童期検査ご参加の全員に受けていただく検査

尿検査

検査当日の朝、ご自宅で尿を採取してご持参いただきます

身体測定

身長、体重、体組成(体脂肪率・筋肉量)を計測します

精神神経発達検査

パソコンを使って、指先の動きや集中力を測ります

● 追加で行う調査(追加調査)

追加調査質問票

生活や睡眠時間、歯科通院歴などを調査します

唾液検査

唾液の量や「歯を守る力」を測定します

歯科検診

歯の状態や数、あごの大きさを確認します

口腔内の細菌分析

虫歯の原因になる主な細菌がいるか確認します

お子さんの歯やお口の中に関して相談したいことがあれば、ご質問ください。

検査当日までの流れ

1.検査の案内が届く

お子さんが小学2年生のとき、案内文書と「参加希望のお伺い」ハガキをお届けします。

2.参加意思の確認

1で届いた「参加希望のお伺い」ハガキに、参加についてのご希望をチェックしそのままポストへ投函してください。

3.電話(またはメール)でのご案内

ハガキをご返送いただいた方から順次、担当者より電話(またはメール)でご連絡いたします。
検査についての説明、ご協力意思の確認、日程調整を行います。

4.予約票と採尿キットが届く

予約日の4~7日前ごろ、事前にご記入いただく書類一式と採尿キットをお届けします。

5.検査当日

検査当日の朝、ご自宅でお子さんの採尿をお願いします。
4でご記入いただいた書類と尿をご持参のうえ、予約時間通りに会場へお越しください。
受付で書類の確認、尿の受け取り、検査の説明を行います。
検査終了後、謝礼の商品券とプレゼントをお渡しします。

どのくらい時間がかかるの?

学童期検査、追加調査合わせて1時間~1時間20分程度を予定しています。
参加時の状況により時間が前後する場合がございます。

どこで検査するの?

● 宮古島市在住の方

エコチル調査琉球大学サブユニットセンター 宮古事務所
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里2053番地10 ガーデンハイツ1-F号

● 沖縄本島在住の方

琉球大学病院 小児科外来
〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207番地

● その他地域在住の方、ご転居予定の方

宮古島市、沖縄本島以外の地域在住の方には、個別にご連絡いたします。また、これから転居される予定のある方は、下記までご連絡ください。

エコチル調査 南九州・沖縄ユニットセンター
琉球大学サブユニットセンター
TEL:098-895-1213
エコチル調査専用携帯電話/080-3377-2605

いつ検査をするの?

検査実施日は年度ごとに調整し計画をたてております。

2021年度の検査実施予定は下記のとおりです。
新型コロナウイルス感染症の流行状況や警戒レベル等により、中止や延期となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 夏休み期間(宮古島市のみ):毎週火曜日・水曜日・木曜日と第1・3土曜日
  • それ以外の期間(宮古島市、沖縄本島):5月~2月のうち第1・3土曜日

謝礼について

学童期検査にご参加いただいた方には、4,000円分の商品券を当日お渡しいたします。
また、検査を受けていただいたお子さんには、もれなくプレゼントのあたるガチャ(またはくじ引き)があります!

※追加調査では謝礼をお渡ししておりませんので、ご了承ください。

感染対策について

琉球大学サブユニットセンターでは、下記のとおり感染対策を実施いたします。
また、調査地域の保健・行政機関へも感染対策や実施条件について相談しながら検査実施日を検討しております。

学童期調査実施における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策
  • 検査会場の徹底した消毒作業
  • 換気の徹底
  • 手指消毒液の設置
  • 検査会場の人数制限
  • 検査担当スタッフの健康管理の徹底
  • 参加者及び付添者の体調事前把握(検査当日の朝、検温し37.5度以上の発熱や風邪症状があれば延期します)
  • 参加者及び検査スタッフのマスク着用

新型コロナウイルス感染症拡大帽子対策