⼦どもの健康と環境に関する全国調査

エコロジーチルドレン
組み合わせて「エコチル調査」

環境省では、⽇本中で10万組の⼦どもたちとそのご両親に参加していただく⼤規模な疫学調査「⼦どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を2011年より実施しています。

⾚ちゃんがお⺟さんのお腹にいる時から13歳になるまで、定期的に健康状態を確認させていただき、環境要因が⼦どもたちの成⻑・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにする調査です。

エコチル調査の結果から、⼦どもの健康や成⻑に影響を与える環境要因を明らかにし、⼦どもたちが健やかに成⻑できる環境、安⼼して⼦育てができる環境の実現を⽬指していきます。

ブログ&活動情報

what's new blog

台風6号接近中!

台風6号接近中!

みなさん、こんにちは。 もうすぐ夏休み・・とおもったら台風6号が近づいていますね 沖縄に住んでいると台風慣れしてしまいますが、油断は禁物です 雨や風が強くなる前に、しっかり台風対策しておきましょう   さて、琉 […]

梅雨明け!

梅雨明け!

みなさん、こんにちは 今年もようやく梅雨明けし、夏真っ盛りですね。   7月に入り、琉球大学事務局では皆さんへお届けする広報誌や学年質問票の準備を着々と進めています。 発送時期になりましたら順次お届けしますので […]

ご入学おめでとうございます♪

ご入学おめでとうございます♪

皆さん、こんにちは。 今日、県内では多くの小学校で入学式が行われたようですね 出勤しながら、式服を着てシャキッと歩く新一年生たちの姿を多く見かけました。 体に対してまだまだ大きめなランドセルを背負って歩く姿を見て、 思わ […]