乳歯調査について

お子さんの抜けた乳歯を10歳(小学4年生)のときにご提供いただき、化学物質を分析する「乳歯調査」を実施しています。

乳歯調査についてのお問い合わせ
エコチル調査コールセンター
0120-53-2525(フリーダイヤル 年中無休 9:00~22:00)

乳歯調査 新着情報

乳歯調査ってなに?

【約2分でまるわかり!】エコチル調査乳歯調査紹介動画

コアセンター作成の学童期検査紹介動画です。

抜けた乳歯を調べることで、お子さんがお母さんのおなかの中にいたときから生後数ヶ月頃までの、それぞれの時期に取り込んだ化学物質の状況がわかります。これにより、化学物質と健康との関連性を調べることができます。

誰が対象になるの?

エコチル調査にご参加中のお子さん全員

どのように参加するの?

1.乳歯調査についての案内と協力確認ハガキが届く

2020年度までに、コアセンターより案内文書と協力確認ハガキを皆さんにお届けしています。 また、協力確認ハガキのご返送がない方へ琉球大学サブユニットセンターより上記書類を再送付しています。 さらに、調査会場等で直接お会いした際にハガキへの記載を依頼しています。

2.協力確認ハガキに協力の可否と必要事項を記載しポストへ投函

乳歯調査へご協力いただける場合は、「協力する」へチェックし、ご氏名とご住所を記載しポストへ投函してください。

※ご協力いただけない場合も「協力しない」にチェックしご返送ください。

3.ご協力者に「乳歯保管ケース」と「乳歯調査ブック」が届く

ご返送いただいたハガキはコアセンターに届きます。 「協力する」とご回答いただいた方へ、コアセンターより順次「乳歯保管ケース」と「乳歯調査ブック」をお届けします。 発送にはお時間をいただく場合があります。また、ケースは数量限定ですので在庫がなくなり次第終了となります。

4.抜けた乳歯を保管

乳歯が抜けたら、さっと水洗いして自然乾燥後、乳歯保管ケースに保管してください。 その際、抜けた日付と、どこの歯が抜けたのかを乳歯調査ブックへ記録してください。

5.お子さんが10歳(小学4年生)のときに乳歯回収キットが届く

2021年度からの4年間、乳歯調査へご協力いただいているお子さんが小学4年生のときに乳歯回収キット(「乳歯回収チューブ」、「乳歯調査票」、「返信用封筒」)をお届けします。キットの発送は5月~9月頃になりますが、状況により前後する場合がございます。

6.乳歯と乳歯調査票を返送する

乳犬歯(赤印)4本のうち2本を回収用チューブに入れ乳歯調査票と一緒に返信用封筒へ入れてご返送ください。 乳犬歯がない場合等は他の乳歯でもかまいません。ご返送いただいた乳歯はコアセンターへ届けられます。

7.謝礼が届く

乳歯がコアセンターへ届きましたら、順次謝礼の1,000円分商品券をお届けします。

保管ケースがないときはどうするの?

チャック付きポリ袋など、密閉できる容器で保管してください。
その際は、いつ、どこの歯が抜けたものなのかわかるように記載をお願いいたします。

どの歯が抜けたのかわからなくなったら?

わかる範囲でご記載ください(抜けた年齢や年など)。わからない場合は、乳歯回収の際、調査票にその旨をご記入ください。

むし歯になったら?

むし歯や、割れた歯でも保管しておいてください。乳歯回収キットとともに、「分析できる歯」「分析に適さない歯」がイラストで描かれた案内文書をお届けします。

謝礼について

乳歯がコアセンターへ届いた方へ、順次1,000円分の商品券をお届けします。